2014年02月14日

ジャーナリズムが首相を批判するのは当然の言論の自由

【首相「人間のくずと報道されても気にしない」
   http://t.asahi.com/dy4y


ジャーナリズムが首相を批判するのは当然の言論の自由。
首相の批判が許されないのが独裁制。
権力を持つ側(首相のお友達や公共放送経営委員)が言うから問題なのである。
この違いが分からないから人間のクズなんだ。
人間のクズかクズの人間かどちらでもいいけど、
独裁制を目指す安倍晋三は徹底的に批判して屑籠に放り込まなければならない。




























ツイッターやっています。   
相互フォローお願いしますのページ。↓   
(このページの下部に当ブログの簡単な目次があります。)   
   http://anaume101.seesaa.net/article/387036400.html  
ラベル:人間のくず
posted by 阿部晋造のBAKA殿様 トホホ劇場 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | NHK=AHK(アーホーカー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック