2016年05月04日

憲法改悪をアップグレード”と強弁する工作員 ネトウヨ工作員の組織力&工作力の凄さを実感

 ツイッターに投票機能ができました。
 私も時々細々と実施しています。
 先日も、投票期間7日という、以下のアンケートを作成しました。
  
「民共」と「自公」、どちらを応援しますか?
   https://twitter.com/abenomaxsengen/status/725826518631378945
  
 私は影響力のない弱小ブロガーなので、いつもはほとんど投票数の上がらない細々としたものですが、今回は急に投票数が上がりました。
 それも、普段の私の論調とは反対の回答が異常に上昇。
 それまでは「民共」が細々とリードしていたのに、一気に逆転して圧倒しました。
 普段の実施しているアンケートの実績と比べると、プチ炎上”状態です。
  
 この原因を考察します。
 憲法記念日なので「 #憲法記念日」タグを調べたところ、丁度
  https://twitter.com/kazuyahkd/status/727295358636711940
のツイートがあったので、アドレスリンク&@メンションで批判しました。
 当人からは直接アクションはなかったのですが、アンケートの炎上はその後から。
  
 件のツイートのメンションを調べていた信者が私の反論を見る
      ↓
 私のプロフィールを調べる
   ↓
 ツイートトップに表示されているアンケートを発見
     ↓
 「自公」に投票
  
といったところでしょうか。
 私の例の反論ツイートは、幾人かの皆さまからリツイート&お気に入りして頂きました。
 ほとんどが私と同じ意見の、改憲アップロード論に否定的な方々からの同意の意味のものでした。
(ただ一人、微妙な人のリツイートがありましたが)
 上のように、私が知りえる限りでは、アンケートのプチ炎上につながる反応は発見できません。
 それでも、いつの間にか私の知らない所で私のアンケートがネトウヨ工作員の目に留まり、プチ炎上する。
 ネトウヨ工作員の組織力&工作力の凄さを実感しました。
 映画『風の谷のナウシカ』で、蟲に見つかると蟲の仲間が寄ってきて荒らされる描写があります。
 まさに、それを思わせます。
 今回の場合、私が工作員のボスにいらぬちょっかいを出したために目をつけられて蟲を差し向けられた形です。
 少ない時間をやりくりして勇気ある発言をしている者は、こういった蟲どもには関わらない方がいいでしょう。
 今後はいらぬちょっかいを出さず、蟲に目をつけられたと思えば即座にブロックです。
    
自民の自民による自民のための憲法改悪
安倍晋三に押し付けられる憲法なんて、真っ平御免です!
自民党憲法は、独裁憲法です!!
 http://anaume101.seesaa.net/article/437496797.html
「民共」より遥かに悪質・凶悪な「自公」!
「自公」を倒すためなら「民共」でも「社共」でもどんどんやってくれ!!
  http://anaume101.seesaa.net/article/437323594.html
世の中が極右傾化すると、嘘・デマ・ヘイトで食っていくデマ芸人が出てくる。
 世の中狂っとる「耳を引くためにオーバーな言い方をしています」
  http://anaume101.seesaa.net/article/430897630.html

















































    ↑投票お願いします。



【アンケート作成しています。ご協力お願いします。】
   http://blog.with2.net/vote/u/?id=3838
乙武洋匡は政治家に立候補することを辞退するべきと思いますか。
   http://blog.with2.net/vote/v/?m=v&id=161792
安倍政権が国連の「表現の自由」立ち入り調査を拒否したことについてどう思いますか。
   http://blog.with2.net/vote/v/?m=v&id=159491
安倍政権の下で、言論の自由が保障されると思いますか?
   http://blog.with2.net/vote/v/?m=v&id=158368
橋下徹一味は、安倍晋三一味の別動隊・補完勢力だと思いますか?
   http://blog.with2.net/vote/v/?m=v&id=158166
このまま安倍政治が続くと、あなたの生活はどうなっていくと思いますか?
   http://blog.with2.net/vote/v/?m=v&id=155152


ツイッターやっています。   
相互フォローお願いしますのページ。↓      
   http://anaume101.seesaa.net/article/401851071.html 
posted by 阿部晋造のBAKA殿様 トホホ劇場 at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 憲法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック