2013年07月24日

被曝早見図、説明せず改訂 周知不足で混乱 放射線医学総合研究所

被曝早見図、説明せず改訂 周知不足で混乱 放射線医学総合研究所
     2013年07月24日 東京 夕刊 1総合
  http://digital.asahi.com/article_search/detail.html?keyword=%CA%FC%B0%E5%B8%A6&searchcategory=2&from=&to=&MN=default&inf=&sup=&page=1&idx=1&s_idx=1&kijiid=A1001120130724E001-04-005&version=2013072403
続きを読む
posted by 阿部晋造のBAKA殿様 トホホ劇場 at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | アベノファシズム劇場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月01日

ブラック将軍、参院選に出馬

【ブラック将軍(演:渡邉美樹)】
 日本支配を企むショッカーが日本のブラック企業・ワタミと結託して再構成した【ワタショッカー】の幹部。
 部下をこき使い、過労死させることを何とも思わない冷酷さを持っている。
 目的は、日本の労働者を薄給で24時間働かせ、用済みになれば簡単にクビにできる“奴隷制”を実現させること。
 1%の支配層が99%の奴隷階級を支配する新世界秩序の構築を究極の目標としている。
【ヒルカメレオン】に変身すると、労働者の血を吸ってネトウヨゾンビに改造することができる。
    


続きを読む
posted by 阿部晋造のBAKA殿様 トホホ劇場 at 20:13| Comment(0) | TrackBack(2) | アベノファシズム劇場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月29日

シンボー2/疑惑の24時間テレビ商法

#ランボー怒りのをつけると何でもアクション大作  http://togetter.com/li/251807
#頭にランボー怒りのを付けると気迫が感じとれる http://h.tagsoku.jp/Mf7zKj
……ということで、シンボー劇場がまだまだ続きます。
マッチョなジロースター・シンボーンはスタントマンを使わずに自ら体を張って頑張ってます。
     ☆   
【シンボー/怒りの自己責任論】
   http://anaume101.seesaa.net/article/367504601.html
      ☆     
【洋画DVD】ランボー3 怒りのアフガン,シルヴェスター・スタローン/YG619【メール便OK】

続きを読む
posted by 阿部晋造のBAKA殿様 トホホ劇場 at 09:10| Comment(0) | TrackBack(1) | アベノファシズム劇場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月25日

シンボー/怒りの自己責任論

#ランボー怒りのをつけると何でもアクション大作  http://togetter.com/li/251807
#頭にランボー怒りのを付けると気迫が感じとれる http://h.tagsoku.jp/Mf7zKj
……ということで、大人気のシンゾー劇場に負けずにシンボー劇場も人気上昇中であります。
マッチョなジロースター・シンボーンはスタントマンを使わずに自ら体を張って頑張ってます。
     ☆   
【シンボー/怒りの救出費用自己責任論】 
      ☆        
ランボー3―怒りのアフガン (ハヤカワ文庫NV) [文庫] / デイヴィッド マレル (著); 沢川 進 (翻訳); 早川書房 (刊)


続きを読む
posted by 阿部晋造のBAKA殿様 トホホ劇場 at 21:06| Comment(0) | TrackBack(2) | アベノファシズム劇場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月16日

★シンゾー/狂気の映画化劇場

#ランボー怒りのをつけると何でもアクション大作  http://togetter.com/li/251807
#頭にランボー怒りのを付けると気迫が感じとれる http://h.tagsoku.jp/Mf7zKj
  
……ということで、小泉劇場に対抗して安倍劇場も本格的にクランクインを開始したようです。
主演のアーベスター・シンゾーンも虚弱な体を張って頑張ってるようです(スタントマン説あり)。
    
   ランボー 怒りの脱出 [DVD] / シルベスター・スタローン, リチャード・クレンナ (出演); シルベスター・スタローン, ジェームズ・キャメロン (脚本); ジョージ・P・コスマトス (監督)

続きを読む
posted by 阿部晋造のBAKA殿様 トホホ劇場 at 21:25| Comment(0) | TrackBack(3) | アベノファシズム劇場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする