2021年01月22日

【朝日新聞】【高橋純子】何がバラ売り対応だ!人間はバラ売りされるもんだ!平均化するならそれは全体主義だ!!【山本龍彦】【詭弁】



 高橋純子さん本人を始め、「バラ売り」に対する詭弁指摘について
「これは考えてなかった。素晴らしい卓見ですね~~~」
と感服している人が多い。
 そんなお上品なお人好しでどうする!
 全体的に平均化しなければならないというのなら、人間の個性はどうなるのか!
 下は家族・地域や学級や学校から上は職場や会社や県や国まで、個々人の集まりだろう!
 色々な個性の人がいるからこそ発展するのである。
 平均化しないといけないというのなら全体主義である。
 私は学級や学校や職場ではかなりエッジが効き過ぎていた・いると見られているはずであるからこそ、強烈にそう思う。
 では山本龍彦やそれに感服している方々から見ると、私のような存在はいてはいけないということなのか。
 記事を全体に配慮して書いても切り取りされる時は切り取りされる。悪意ある引用はどれだけ配慮してもされるのである。
 ばら売り詭弁は結局個性的な記事を縛るだけ。角を矯めて牛を殺すだけでしかない。
 こんな事なかれ主義の校長のような意見にはいはいと従っているのは停滞・衰退への道でしかない。




朝日新聞パブリックエディター山本龍彦はクソ(ネトウヨマスゴミ)にたかるハエ!!【偽の中立】
  https://anaume101.seesaa.net/article/479068129.html
続きを読む
posted by 阿部晋造のBAKA殿様 トホホ劇場 at 00:01| Comment(0) | 昨日のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする