2022年07月09日

私は安倍晋三の逮捕を求めていたのであってテロ死での美化・偶像化を求めていない 憲法改悪で民主主義終了!!

私は安倍晋三の逮捕を求めていたのであってテロ死で美化・偶像化を求めていなかった。
しかしこの事件は不可解だ。至近距離から撃たれて出血が少なすぎないか?
どこを撃たれてどこから出血したのか疑問がある。
結局、弾は何発撃たれてどこに当たったのか?
外れた弾はどこに当たったのか?周囲の人に当たらなかったのか?
安倍晋三が仰向けになって胸から出血した映像があったが、後ろから撃たれて前から血が出ているとは、貫通したのか?
ともかく弾の軌道と出血量が不思議だ。まるでトリック映像のようではないか。
この事件で野党支持者・与党批判者を弾圧するような暴論も出ているが、そもそも犯人は元自衛官である。
野党支持者や市民運動家や左翼系運動家が起こしたテロではない。
むしろ安倍晋三支持者が多そうな元自衛官が起こしたのである。
落合陽一にしろ堀江貴文にしろ池田信夫にしろ石井ザコアキもとい孝明にしろ、元自衛官が起こしたテロを野党支持者批判・言論弾圧推奨に利用しているのが問題である。

なお、事件を受けてブログ名を「憲法改悪で民主主義終了!最後まで抵抗するブログ」に変更しました。



続きを読む
posted by 民主主義者 at 00:01| Comment(0) | 昨日のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする