2023年04月21日

原子力ムラも統一教会も存続!全てが安倍晋三の負の遺産!!原子力ムラも統一教会も晋三と一緒に便所に流してしまおう!!




岸田首相襲撃犯に“ネトウヨ”投稿歴
ツイート分析で透ける「格差にイラ立つ自民党支持者」の主張

 https://n.bme.jp/68/314/16053/135875

「恐らく、首相個人に恨みがあったわけではなく、世襲そのものや世襲が再生産する格差にイラ立ちを感じていたのではないか。カネや後ろ盾がなければ、政治家にはなれないという格差社会への恨みが根底にあるように思います」

>〈普通の国民が政治家になれる民主主義国を目指します〉とツイッターでうたっていた木村容疑者。自ら民主主義を踏みにじった今、何を思っているのか。



ドイツは脱原発なのに…なぜ日本は真逆の道を歩むのか? この裏にも安倍政権の負の遺産
 https://n.bme.jp/68/314/16057/135875

>なぜ、ドイツは脱原発なのに、日本ではそれができないのか。ここにも「妖怪の支配」を見ることができる。原発再稼働は安倍政権のころから着々と練られてきたものだからだ。

>再生エネルギーについては本腰を入れずに、むしろ、再生エネルギーの問題点やコスト高を国民に一生懸命に刷り込んできたのが経産省
>その一方で原発事故処理関連のコストはひた隠しですから、国民は『再エネは高い』と思い込んでしまう

>こうしたことを大メディアも報じないから、反原発の世論も盛り上がらない。安倍的な妖怪支配から抜け出さないと、一部の利権のためのやりたい放題の政治が続いてしまうことになる。



【衆院・和歌山1区】ガチガチの保守王国でも自民は危機感
関西制覇に向け“維新旋風”吹くか

 https://n.bme.jp/68/314/16048/135875

「門さんはピンで演説せーへんくせに、大物ばかり呼ぶ。動員するのにヘトヘトや」

「高齢者を中心に、門さんにはウンザリだけど、『やっぱり自民』という有権者も少なくないのではないか」


自民も維新もミソもクソも同じや。
ここで野党が共闘せんとあかんかった。



今さらなぜ? 小渕優子元経産相が「ポスト岸田」に浮上の謎…“ドリル優子”の印象が強烈なのに
 https://n.bme.jp/68/314/16047/135875
「所属する茂木派(平成研究会)でも茂木会長より慕われて、次は党三役にと期待されています。酒席で人間関係を築くのがうまいんですよ」

「党の重鎮みんなメロメロなんですよ。“ポスト岸田”に最も近いのは、実は優子さんかもしれません」

「初の女性総理候補もやはり世襲議員というのが自民党らしい話だ」


続きを読む
posted by 民主主義者 at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする