2023年06月06日

「翔太郎の刑事責任」か「文雄の政治責任」か!?そして晋三は容疑者死亡のまま逮捕だ!! #Dappi #Dappiの報道まだですか

岸田翔太郎氏の公邸記念撮影
首相「報道で認識」でまさかの「建造物侵入罪」成立の可能性

  https://n.bme.jp/68/314/16685/135875

「公的スペースでの記念撮影は一見、ささいな問題に見えますが、岸田首相の説明によっては、首相の長男に犯罪が成立する可能性も否定できない重大な問題だと言えます」(郷原信郎氏)

>岸田首相が「知らなかった」なら翔太郎氏に「刑事責任」。「容認していた」なら、「首相の政治責任」。どっちに転んでも重大な責任だ。


安倍晋三以降、日本の政治の劣化が著しい。安倍晋三が諸悪の根源!!
翔太郎は逮捕!文雄は辞職!そして安倍は容疑者死亡のまま逮捕だ!!



次期衆院選の“前哨戦”都議補選
岸田長男で“逆風”自民は辛勝、維新はブランド通用せず惨敗

  https://n.bme.jp/68/314/16688/135875

>次期衆院選の行く末を占う「前哨戦」として政界関係者の注目を集めた都議補選(大田区=被選挙数2)が4日、投開票された。

>トップ当選は、立憲民主党と共産党が支援した森愛氏だった。2位に約8000票差をつける勝利で、国政野党による共闘の成果が出た格好だ。

>2位で当選した自民・鈴木章浩氏は3位に1万票差をつけたが、余裕の勝利とは言えない。

>4月の統一地方選で躍進し、勢いに乗る日本維新の会の細田純代氏は3位で、惨敗だった。選挙戦では連日、幹部が応援に入る力の入れようだったが、東京ではまだ「維新ブランド」が通用しないことがハッキリした。




続きを読む
ラベル:DAPPI
posted by 民主主義者 at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする