2023年06月09日

安倍晋三死してもなお悪政は続く!死してなお諸悪の根源・安倍晋三!!

「骨太の方針」少子化反転へと息巻くが…
物価高で賃金目減り、家計負担増のにおいプンプン

  https://n.bme.jp/68/314/16757/135875

>厚労省の毎月勤労統計によると、4月の実質賃金は前年同月比3.0%減で13カ月連続のマイナス。1年以上、物価上昇に賃金が追いつかない。

>少子化が止まらないのは、経済的理由から結婚・出産を諦める人が多いからだ。食べていくのに精いっぱいで子育てにお金を割けないという現実を前に、結婚・出産意欲が向上するはずはない。

>1人の女性が産む子どもの数の指標となる出生率は、昨年1.26と過去最低。7年連続で前年を下回った。負担増のにおいがプンプンする岸田政治が続けば、出生率はジリ貧だ。


諸悪の根源・安倍晋三がいなくなったし、
宏池会の岸田には少しは期待していたのだが……。
岸田文雄はクソ(安倍晋三)にたかるハエ!!



マイナカード“別人”登録13万件!
河野大臣に問われる「重大責任」相次ぐトラブルは序章に過ぎない

 https://n.bme.jp/68/314/16759/135875

>相次ぐトラブルに、与党内からも「カード普及を焦りすぎた結果だ」との声が噴出。河野氏の舵取りが今後の政権運営に影響するとの見方すら出ている。デジタル庁が家族名義の口座を登録していた事例を2月に把握しながら、大臣や幹部と共有していなかったことについて、公明党の高木陽介政調会長は7日の会見で「必要な情報をトップに上げるのは当然だ」と苦言を呈した。

「家族名義の口座が公金受取口座として登録された件を把握しながら、改正法の成立まで明かさなかったのは、もはや隠蔽に近い。マイナカードの活用拡大に伴い、これからも問題が出てくるでしょう。いま相次いでいるトラブルは序章に過ぎないと思います。一刻も早く、マイナンバーに関するシステムを止め、総点検するべきです」



続きを読む
posted by 民主主義者 at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする