2023年07月31日

詐欺政党・維新に騙されるな!!

現実を直視しなければ「維新の強さ」はわからない
松本創氏が肌で感じた大阪の期待と熱狂

 https://n.bme.jp/68/314/17536/135875

>関西大学の坂本治也教授らが行った政党イメージ調査では、「経済的弱者の味方になってくれる」政党のトップは維新です。22年2月調査では12.2%で単独1位、同年7月調査では15%で自民党と並んで1位。都構想を封印した代わりに給食や教育の無償化を打ち出したのが効いているんでしょう。

>私自身は維新の政策や政治手法に賛同しません。けれども、大阪維新の会ができて十数年のうちに、大阪では維新に代わる選択肢はほぼなくなった。全国化は未知数ですが、他の政党が現実を直視し、有効な対抗軸を立てられないと痛い目に遭うと思います。

続きを読む
posted by 民主主義者 at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年07月30日

週刊金曜日 関東大震災100年と向き合う4 教訓を学び危機に備える

週刊金曜日 2023年7/28号 [雑誌] - 金曜日
週刊金曜日 2023年7/28号 [雑誌] - 金曜日

#週刊金曜日
https://www.kinyobi.co.jp/tokushu/003698.php
■関東大震災100年と向き合う4
 教訓を学び危機に備える

近い将来、高い確率で首都直下地震が起きるとされ、東京都では死者が約6100人、建物被害は約19万4000棟にのぼると試算している。過去の地震の教訓をどう学び、次の危機にどう備えるか。関東大震災を通じて考えたい。

●武村雅之・名古屋大学特任教授 インタビュー
経済成長を追求してきて東京は地震に弱い街になった

東京は巨大すぎる都市となり、災害への危険性は確実に増している。東京の歩みと今の姿を通じて、私たちは何を学び、どう備えなければならないのか。関東大震災を30年にわたって研究している武村雅之・名古屋大学減災連携研究センター特任教授に聞いた。


●痕跡の地を巡る〈東京都・神奈川県・静岡県〉
地震がもたらした惨劇は遠い過去の話ではない 小川直樹
横網町公園(東京都墨田区)/上野公園(東京都台東区)/吉原弁財天(東京都台東区)/横浜地方裁判所(神奈川県横浜市中区)/根府川駅(神奈川県小田原市)/佛現寺(静岡県伊東市)



"日の丸ヤミ金"奨学金 第20回
支援機構に"だまされた!"  三宅勝久

活かされなかった被害住民の声
「ストップ・リニア!訴訟」
事業認可の取り消し認めず  樫田秀樹


私たちはインボイスに反対します(2)
弱いものに負担を強いる
インボイスの輪に乗りたくない 「STOP!インボイス」発起人・小泉なつみさん&メンバー・阿部 伸さん

メディアウオッチ
トラブル続く「マイナ保険証」の世論調査で
反対や延期求める回答が賛成を大きく上回る
地方紙中心に社説で撤回訴える 臺宏士



【創刊30周年記念】
出版の背景や思い、そしてこれから
きんよう読者 自著を語る
高柳俊彦さん『デヴィッド・ボウイ 変容の思索者』
佐々木健悦さん『こんな人たち 自治体と住民運動』『ノモンハン戦記を読み解く』
『政治言語の研究 日本人の思考様式と言語生活』
村岡 到さん『「自衛隊=違憲合法」論・再論』
青山惠昭さん『蓬莱の海へ 台湾二・二八事件 失踪した父と家族の軌跡』




「働く」からいまを見つめる(15)
「女性不況」でわかった
隠れ賃下げシステム 竹信三恵子


『サークル有害論 なぜ小集団は毒されるのか』 長瀬海


サークル有害論 なぜ小集団は毒されるのか (集英社新書) - 荒木優太
サークル有害論 なぜ小集団は毒されるのか (集英社新書) - 荒木優太

続きを読む
posted by 民主主義者 at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年07月29日

自民党のパッチもん・維新!維新はクソ(自民党)にたかるハエ!!



続きを読む
posted by 民主主義者 at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年07月28日

木原は逮捕!そして岸田政権は総辞職だ!!



木原副長官が“捜一取調官”実名告発報道でKO寸前!
弱気の岸田首相には「政権ブン投げ」発言の怪情報

  https://n.bme.jp/68/314/17504/135875

>木原氏は報道に対する正式見解を示すという名目で、28日に都内で会見をセッティングしたとの情報が一時駆け巡ったが、文春の最新記事が生々しすぎるため、「急きょ、会見をキャンセルした」(官邸事情通)ともいわれている。


木原は逮捕!そして岸田政権は総辞職だ!!
続きを読む
posted by 民主主義者 at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年07月27日

保険証廃止に安倍派残党が反対!潰し合って共倒れしろ!!



岸田政権の“アキレス腱”保険証廃止に「延期論」急浮上…
安倍派が内閣改造を見据え牽制か

  https://n.bme.jp/68/314/17486/135875

「保険証の廃止問題というアキレス腱を抱えている限り、安倍派を中心に揺さぶりは続くでしょう。9月の内閣改造も思い通りにいかない可能性があります」(政界関係者)


安倍派も反日カルト宗教の手先でろくなもんでないが。
岸田政権も安倍派も潰し合って共倒れしてくれればいい。


続きを読む
posted by 民主主義者 at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年07月26日

サラリーマンの敵・国民の敵・自公政権!! #木原誠二 #木原事件 #木原殺人事件

岸田政権が画策「#サラリーマン増税」なら…
家計負担「年間47万円増」衝撃の試算結果

  https://n.bme.jp/68/314/17469/135875

「最も理想的な課税方法は『総合累進課税』と呼ばれるもので、稼ぎの多い大企業や富裕層に応分の負担をお願いすることです。中低所得者への増税を見据える岸田政権の考え方は、理想に完全に逆行しています。これでは庶民を苦しめるだけでなく、税収増も期待できない。私が所属する『不公平な税制をただす会』の試算では、現状の課税方法より、総合累進課税を採用した方が税収が増えることが分かっています。岸田政権は考え直すべきでしょう」


サラリーマンの敵・国民の敵・自公政権!!



続きを読む
posted by 民主主義者 at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年07月25日

安倍晋三顔負けの悪政・岸田文雄!!おい岸田!お前はクソ(安倍晋三)から生まれたハエ男だ!!/大阪万博は延期または返上!

岸田政権が画策…
「サラリーマン増税」「ステルス増税」庶民イジメ地獄のカレンダー

  https://n.bme.jp/68/314/17451/135875

>いま、国民の猛批判を招いているのは「サラリーマン増税」だ。政府税調の中期答申では、退職金や通勤手当、配偶者控除、扶養控除、生命保険控除に加え、社宅の貸与、食事の支給、従業員割引といった現物支給まで、課税制度の見直し対象として俎上に載せられている。

>さらに、保険料の上乗せや控除の縮小など、国民が気づきにくい「ステルス増税」のスケジュールも固まっている。岸田政権の「増税カレンダー」は“予定”がビッチリなのだ(別表)。

「政府が国民に見えづらい社会保険料などのアップをチョコチョコと連発させるのは、将来的な消費増税を狙っているからではないか。消費税を上げた後では、社会保険料などの増額は打ち出しづらい。『また上げるのか』と批判の的になりやすいからです。今のうちに『ステルス増税』を済ませてしまおう、ということでしょう。本来、増税するなら、この間、法人税を段階的に下げたことで潤ってきた大企業に応分の負担をお願いすべき。それ以上に、米国の言いなりで始めた防衛費倍増といった“無駄遣い”を見直すことが先決です」


岸田はハト派の保守本流の宏池会だと期待していたが、安倍晋三に負けず劣らない悪政を連発している。
やはり自民党はミソもクソも同じ悪人揃いである。



続きを読む
posted by 民主主義者 at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年07月24日

首相側近・木原誠二に関する不倫殺人事件 嘘は木原誠二の始まり

“文春砲”炸裂の木原官房副長官は内閣改造でどうなる?
留任も交代も岸田政権の大きな火種

  https://n.bme.jp/68/314/17441/135875

「現在の官邸は木原さんがいないと回らないと言われている。岸田政権の重要政策ほぼすべてを差配しているため、木原さんは『陰の総理』とまで呼ばれる実力者になっています。今の岸田派には、残念ながら代わりを務められる人材がいない。閣僚経験者の上川(元法相)や根本(元厚労相)が今さら副長官というわけにはいかないし、木原さんより下の世代は経験が足りない。そもそも、岸田総理には腹心と呼べるような存在が他にいません。心を許せるのは家族だけで、長男を政務秘書官に抜擢したくらいですからね。それも裏目に出てしまいましたが……。木原さんの処遇をどうするのか、総理の判断は非常に重要になってきます」



新聞・TVなぜ沈黙?
首相側近・木原誠二官房副長官の“異次元不倫”は広末涼子W不倫を超える

  https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/325398

>最近、「嘘は木原誠二の始まり」という戯れ歌が永田町ではやっているそうな。この程度のゲス政治家を恐れて、この件に触れない大新聞やテレビは「ゴミ」以下だ。




続きを読む
posted by 民主主義者 at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年07月23日

週刊金曜日

週刊金曜日 2023年7/21号 [雑誌] - 金曜日
週刊金曜日 2023年7/21号 [雑誌] - 金曜日

#週刊金曜日
  https://www.kinyobi.co.jp/tokushu/003693.php

アートによる抵抗の場で知った少女の死 菅梓

国立ハンセン病資料館事件が
露わにした公務委託の闇 竹信三恵子


画家・山内若菜さんインタビュー
東京電力・福島第一原発事故を伝える
「おれたちの伝承館」の天井画作者 山秋真

追悼
PANTAその広大無辺  椎野礼仁


らんきりゅう(19)
「むっちゃわかる!!」と反響
「なぜ維新なのか」私論 雨宮処凛

メディアウオッチ
テレビ討論会や選挙演説での主張について
リアルタイムでのファクトチェックが必要
政治家の嘘を暴く仕組み構築を  尾辻かな子


続きを読む
posted by 民主主義者 at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年07月22日

岸田だまし討ち解散やと?こんな猿芝居に引っ掛かるようでは日本は駄目だ/官房副長官妻の前夫殺人事件




続きを読む
posted by 民主主義者 at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする