2023年07月01日

日本国民怒り心頭!百害あって一利なし【マイナ保険証】/安倍派の再編案!5人衆が派を立てて五分裂したらいいんじゃない?/転職促す「お祝い金」 介護・医療・保育の人材紹介業者 違反行為で紹介料稼ぎ



マイナ保険証はトラブル解消ならず…
病院で作業負担が増える本末転倒、医師が怒りの証言

  https://n.bme.jp/68/314/17121/135875

>問題は、これらの対策によって病院の“面倒”が増えることだ。医師が患者の薬剤情報などの個人情報を閲覧する際、本人確認と本人同意が必須。
オンライン資格確認のウリのひとつが「事務作業の手間削減」にもかかわらず、結果として作業負担が増える。まったくもって本末転倒だ。

「端的に言って、マイナ保険証やオンライン資格確認を整備して健康保険証を廃止したとしても、医療の質が向上するとは到底、思えません。マイナ保険証によるオンライン資格確認は、CTやMRIなどの画像データをオンライン上で共有・閲覧できるようなイメージを持たれていますが、すでに画像をデジタルデータとして閲覧・共有できる別の仕組みが構築されています。薬剤情報などはお薬手帳で確認できますし、デジタル上で閲覧できてもPDFファイルなので、電子カルテに反映するには、結局、手入力に頼らざるを得ません。オンライン資格確認は言ってしまえば、デジタルデータを使っているだけで、極めてアナログ仕様なのです。メリットがあるとすれば、被保険者番号などを入力する受付窓口の手間が減るぐらい。現行の保険証を廃止してまで強行すべきシステムなのか、あまりにも費用対効果が薄いと思います。国の言う『医療の質の向上』とは一体、何なのでしょうか」

>現場の医師は怒っている。政府はメリットもないポンコツシステムの利用促進を図るより、保険証廃止を撤回すべきだ。



続きを読む
posted by 民主主義者 at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする