2023年08月27日

石橋湛山ならどうするか?まずは反日カルトの手先・安倍派の追放をお願いします!




(多事奏論)今こそ小日本主義 閉塞する政治、湛山なら? 原真人
  https://www.asahi.com/articles/DA3S15725690.html

再評価広がる小日本主義 規律緩む財政と閉塞する政治に石橋湛山なら
  https://www.asahi.com/articles/ASR8T5D1XR8QULZU00N.html

>通常国会が終盤を迎えていた6月初め、与野党の国会議員44人が議員連盟「超党派石橋湛山研究会」を発足させた。党の枠を超えてこれほど多くの議員が政治思想を論じ合う議連は珍しい。

>湛山ならどうするか。そこに打開の糸口を求めようとする政治家たちが与野党から参集したことは、一つの希望に思える。


まずは反日カルトの手先・安倍派の追放をお願いします。



石橋湛山の先見性
/官邸「被災者応援」ツイッターは約2年半も“開店休業”状態
   https://anaume101.seesaa.net/article/500101647.html

敗訴のフジ住宅「今後も国家のために経営」←「カルトのため」の間違いではないか
/岸信介や清和会なんかより石橋湛山が自民党の主流になるべきだった
   https://anaume101.seesaa.net/article/491408797.html

【アンケート】安倍晋三の政治は民主主義に則ったものだったと思いますか
/「ハト派・リベラル・民主主義」小さくともキラリと光る国・日本を目指そう!
   https://anaume101.seesaa.net/article/492330626.html


戦う石橋湛山 (ちくま文庫) - 一利, 半藤
戦う石橋湛山 (ちくま文庫) - 一利, 半藤

石橋湛山の65日 - 保阪 正康
石橋湛山の65日 - 保阪 正康

孤高を恐れず 石橋湛山の志 (講談社文庫) - 佐高信
孤高を恐れず 石橋湛山の志 (講談社文庫) - 佐高信

 続きを読む
ラベル:石橋湛山
posted by 民主主義者 at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする