2023年09月13日

乾いた雑巾を絞るように税金取り立て!自公維新は国民を雑巾扱い!!




経団連の「消費増税」言及に怨嗟の声と悲鳴…
庶民生活をまるで“乾いた雑巾”扱い

  https://n.bme.jp/68/314/18376/135875

>財務省が発表した2022年度の一般会計決算概要によると、国の税収は前年度比6.1%増の71兆1374億円で、3年連続で過去最高を更新。法人税収に加え、消費税収が増えているにもかかわらず、さらなる消費税増税が必要――となれば、国民にとっては終わりの見えない「増税地獄」のように感じるのも当然だ。

>「乾いた雑巾をさらに絞る」という経営方式で知られるのは「トヨタ自動車」だが、同社の奥田碩元会長(90)は経団連会長を務めていた2003年、消費税について「毎年1%ずつ引き上げ、16%で据え置く」と政府に提案していた。経団連にとって、今の庶民生活は「乾いた雑巾」ぐらいにしか考えていないのではないか。

>法人税は減税し、消費税は増税。社会保障や教育費を削り、米国の要求に応じて軍事費を増やしたために財政は危機的となり、そのツケを国民に回す――。まるで今の構図と変わらないではないか。



続きを読む
posted by 民主主義者 at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする