2023年09月30日

自公政権の悪政のため今後日本はどんどん悪くなっていきそうだ/大阪万博時間切れ必至!中止だ、中止!!



年末年始を襲う“値上げの暴風雨”はまだ終わらない
円安・原油高加速で10月は4000品目超

  https://n.bme.jp/68/314/18704/135875

>驚いたのが、発表から実施までの周知期間が短いこと。東京ばな奈は9月15日発表で10月1日実施。リポビタンDは9月5日に発表し、10月2日から実施する。異例の“スピード値上げ”だ。

「グレープストーンのように規模が大きくない企業は、周知期間が短い傾向がありましたが、大正製薬のような大企業も短期間で新価格を適用するようになった。“値上げ慣れ”なのでしょうか、企業は迅速にテキパキと価格を引き上げるようになった印象です」(TSR情報本部・二木章吉氏)

「円安と原油高は客観的な理由であり、理解が得られやすい。コストアップ分を自社で負担したくないため、早々に動くと思われます。12月か来年1月実施のスピード値上げの可能性があります。食品の原材料は輸入品が多く、円安の影響は大きい。加えて原油高によりエネルギーや物流費の負担が増える。プラスチック製の日用品など石油由来の製品は、食品以上に活発な値上げになるでしょう」(二木章吉氏)

「パンや菓子メーカーの小麦の仕入れ価格がダウンしても、これだけ円安と原油高が進めば、末端価格の引き下げに至らない可能性は十分あります。イオンや生協のような値下げは広がりを見せていません。この先も値下げは限定的で、値上げが圧倒することになると思います」(二木章吉氏)


自公政権の悪政のため、今後日本はどんどん悪くなっていきそうだ。

  

続きを読む
ラベル:維新
posted by 民主主義者 at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする