2023年10月08日

大阪における「維新」ブームは「下からのファシズム」現象ではないだろうか



「ブギウギ」も描く「下から」大阪音楽史 「上から」東京にない活力
 https://www.asahi.com/articles/ASR9X4VS9R9VUCVL01J.html

(ポップスみおつくし)「下からの」近代大衆音楽史 大阪公立大学教授・増田聡
 https://www.asahi.com/articles/DA3S15754231.html

>この「上から」の「東京中心の」音楽史に対し、輪島は異論を唱える。笠置シヅ子および、彼女を音楽面で全面的に支えた昭和歌謡を代表する作曲家、服部良一はともに大阪という土地に深く根差した音楽家だ。輪島は両者の歩みを丹念に辿(たど)り、大阪や関西の近世芸能の延長線上に形成され、興行と不可分な実演娯楽文化の中から浮かび上がってきた「下からの」大衆音楽史を展開する(ゆえに輪島は「音楽」ならぬ「音曲」という語を自覚的に多用する)。


「道頓堀から日比谷まで だれでもみんな踊りだす」
大阪における「維新」ブームは、「下からのファシズム」現象ではないだろうか。


・良くも悪くもジャニーズと維新の似てる点
 政治界で正しい競争社会に戻された時、生き残れる維新タレント議員はどれだけいるのだろうか?

  https://anaume101.seesaa.net/article/500753293.html

万博窮地で安倍晋三イタコ作戦!
吉村洋文はクソ(大阪万博&安倍晋三)にたかるハエ!!
/大阪では維新がジャニーズ化しマスゴミは維新と結託している

  https://anaume101.seesaa.net/article/500987261.html



昭和ブギウギ: 笠置シヅ子と服部良一のリズム音曲 (NHK出版新書 703) - 輪島 裕介
昭和ブギウギ: 笠置シヅ子と服部良一のリズム音曲 (NHK出版新書 703) - 輪島 裕介

上海ブギウギ1945 服部良一の冒険 - 上田 賢一
上海ブギウギ1945 服部良一の冒険 - 上田 賢一



続きを読む
ラベル:維新
posted by 民主主義者 at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする