2024年02月23日

株価が上がっても一般庶民は実感がない これが長期に渡る自公悪政の現実と結果だ!!/大阪万博はクソ(カジノ)にたかるハエ!!





経済伸び悩みでも株高 企業の利益増えても、株主還元と海外投資へ
  https://www.asahi.com/articles/ASS2Q6RQRS2QULFA00S.html

(株価バブル超え その実相:1)経済低迷なのに株高
 企業の利益―分配抑え、株主重視

  https://www.asahi.com/articles/DA3S15870266.html


「今の株高は景気の強弱を映しているわけではない。企業や経済をめぐる変化が、海外投資家らの日本再評価につながっている」


「企業の利益は増えてきたが、多くが株主還元と海外投資に向かった」


>株主重視の資本主義の姿は、物価と賃金がともに上がる好循環と背反しうる考え方

>企業はこれまで、実力と比べて強すぎる株主還元の要求に応じ、働き手への分配を抑えてきた面がある

>その結果生まれたのが、日本経済の停滞と株高が併存する今の姿


「内需の好循環を実現するためには、健全な賃金交渉を復活させて労働者の分配を増やすなどの取り組みが今後さらに求められる」


GG3B1fXaoAAH7Hn.jpg

続きを読む
posted by 民主主義者 at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする