2024年04月09日

衆院東京15区補選は日本の民主主義を守る戦い!一回で民主化勢力を当選させよう!!



衆院東京15区補選は候補乱立で誰も「法定得票」に届かない?
再選挙の可能性に自民ニヤリ

 https://n.bme.jp/68/314/21351/135875

>衆院選(小選挙区)の「法定得票数」は、有効投票総数の6分の1と定められている。「再選挙」は40日以内に行われる。最初の選挙の候補者でなくても立候補は可能だ。「再選挙」を実施しても、誰も法定得票数に届かない場合は「再々選挙」となる。

>当初、小池都知事が率いる「ファーストの会」が擁立し、自民党が推薦を検討している作家の乙武洋匡氏が強いのでは、という見方もあったが、公明党が支援に難色を示したことで、混戦模様に拍車がかかっている。

「トリプル補選のうち、自民党は東京15区と、長崎3区は候補者の擁立を諦め、すでに“2敗”が確定しています。唯一、擁立する島根1区も苦戦必至。最悪、補選3連敗になってしまう。でも、東京15区が再選挙になれば、3敗を避けられます。ダメージが違います」(政界関係者)


衆院東京15区補選は日本の民主主義を守る戦い!一回で民主化勢力を当選させよう!!



続きを読む
ラベル:乙武洋匡 飯山陽
posted by 民主主義者 at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハエがたかりウジが湧いてる安倍派議員はまとめて便所に流してしまおう!!



安倍派裏金議員の“お詫び行脚”は完全裏目…
批判噴出「よく出てこられるな」と有権者もア然

 https://n.bme.jp/68/314/21349/135875

>約8000人の新入生を前に「変化の激しい社会における自分の立ち位置をしっかり把握して……」などと挨拶した。

>不祥事で地位を追われた人物に「立ち位置を把握して」と言われた学生たちの心中は察するに余りある。さすがに、テレビ大阪の取材に複数の学生が「イメージダウンではあります」「卒業後に就職とかに影響するのは嫌」と不安を漏らしていた。

>近大教職員からは「反世耕」の声が上がっている。教職員有志が先月末から「#世耕弘成理事長の辞任を求めます」と銘打ったオンライン署名活動を開始。7日夜時点で4万筆を超えた。

「参院和歌山が選挙区の世耕さんは、もともと総理を目指すと公言し、和歌山県内の衆院選挙区への鞍替えを狙っていた。そんな世耕さんの動きを、犬猿の仲の二階元幹事長が抑えてきた。」

#二階俊博 は世耕の増長を防ぐための必要悪だった!!

「萩生田さんに至っては、安倍派幹部でただ一人だけ政治倫理審査会に出席していないこともあり、選挙区の東京・八王子市内の自民党支持者に『よく表に出てこられるよなぁ』と呆れられています」(政界関係者)

>再起を狙って焦っているのだろうが、“お詫び行脚”は完全に裏目。次の衆院選は軒並み“討ち死に”濃厚だ


ハエがたかりウジが湧いてる安倍派議員はまとめて便所に流してしまおう!!




続きを読む
posted by 民主主義者 at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする