2023年04月27日

あるのか【維新潰し解散】/ストックホルム症候群ならぬ【自民症候群】【維新症候群】







岸田首相は「維新潰し解散」に打って出るのか…
連立組む公明党の衰退が足カセに

 https://n.bme.jp/68/314/16131/135875

「自民に風が吹いている状況ではないうえ、連立を組む公明党の衰退が著しい。統一選で12人が落選し、集票能力は明らかに陰っています」

「なぜ解散説が出てくるのか。首相周辺が自民党内を引き締め、首相の求心力を高めるために流しているのでしょう」

「自民党にとって一番嫌なのは、野党と1対1の対決になることです。野党候補には乱立してもらいたい」

だから #野党共闘 が必要だとあれほど言……



ジャニー喜多川氏に「感謝の気持ち」さえ抱く元Jr.とファンの心理…
専門家はストックホルム症候群を指摘

 https://n.bme.jp/68/314/16012/135875

「カウアンさんを含むジャニーズJrの皆さんは強大な権力に対して本能的に生き残るために被害者のはずが友好的になって、犯人に同情してしまう『ストックホルム症候群』だと思います。皆が知りながら“そういうものだ”と思い、犯罪だと気づかなかった。ハリウッドの#MeToo運動のように手を挙げる人が出て、ようやく犯罪だと気づいた感じでしょう」

「権力者、タレント、ファンの三位一体により帝国が成立するので、ファンも共犯関係組織の一員です」


ジャニーズのことはよく分からんが、ストックホルム症候群というと、自民党と日本国民・維新と府民の関係もそうではないか。
【自民症候群】【維新症候群】である。

[wikipedia:ストックホルム症候群]




岸田首相襲撃で各国の不安加速…
自前の警備を引き連れてきたら広島サミットは大混乱!

 https://n.bme.jp/68/314/16011/135875
「現場は大混乱になりますよ。各国の部隊が自国首脳を守ることだけを念頭に動き、統制がきかなくなる。それに、不測の事態が起きた時に他国部隊とどうやって意思疎通をはかるのか。かえって会場の安全確保が難しくなりそうです」





★分断でなく団結を!民主主義と憲法を守ろう!!











【元祖 アベシンゾー伝説】
  https://anaume101.seesaa.net/article/476610915.html
  

人気ブログランキング
    ↑投票お願いします。


【アンケート作成しています。ご協力お願いします。】
    http://blog.with2.net/vote/u/?id=3838
  
安倍晋三は言論弾圧なんかしなかったと思いますか
  https://blog.with2.net/vote/v/?id=238941
あなたはコオロギを食べたいですか?
  https://blog.with2.net/vote/v/?id=238814
織田信長は好きですか
  https://blog.with2.net/vote/v/?id=238813
もともと悪質な自民党の中でもより一層最低最悪な派閥はどれですか(複数選択可)
  https://blog.with2.net/vote/v/?id=238408
大阪府知事選 誰を支持しますか
  https://blog.with2.net/vote/v/?id=238300
統一教会と「大昔から関係が深い」人物は愛国者だと思いますか
  https://blog.with2.net/vote/v/?id=238156
西暦より元号を優先して使用するべきだと思いますか
  https://blog.with2.net/vote/v/?id=238045
「安倍晋三国際空港」のネーミングに賛成ですか?
  https://blog.with2.net/vote/v/?id=237958
軍事費(防衛費)の増額に賛成ですか?
  https://blog.with2.net/vote/v/?id=237652
消費税の増税に賛成ですか
  https://blog.with2.net/vote/v/?id=236886


ツイッターやっています。   
相互フォローお願いしますのページ。↓      
  https://anaume101.seesaa.net/article/474924943.html

posted by 民主主義者 at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック