2023年06月29日

「マイナ保険証トラブル頻発!三流国家の四流カード 日本も落ちぶれたものだ/晋三死すとも統一教会は死せず!!安倍派は取り潰し!そして晋三は容疑者死亡のまま逮捕だ!!




【ラサール石井 東憤西笑】マイナンバーカード問題
国が見直す気がないなら国民が返納運動を起こすしかない

 https://n.bme.jp/68/314/17088/135875

>マイナンバーカードは国がやっている壮大な詐欺かも知れない。国だからお役所だから正しいとは限らないのだ。

>これから私は「マイナンバーカードを返納しよう」「紙の保険証の廃止をやめよう」と声高に主張していく。自民党は選挙のことしか考えていない。彼らの心配は支持率だ。少しずつでも声を上げれば、皆の力で譲歩は勝ち取れる。まずは返納。あなたもいかがですか。


今まで国民が反対しても自公政権が悪政を強行してきた。これが常態になってはいけない。
この辺で国民が反対して政治を改めるという実例を作らねばならない。
国民が団結してマイナ一揆を起こそう!







「マイナ保険証」に医療費10割負担だけでは済まない大問題!
7割の病院でトラブルあり

  https://n.bme.jp/68/314/17092/135875


>マイナ保険証のシステムを導入している医療機関8437件のうち、トラブルありは65.1%に上ったのだ。政府が語る“楽チンな医療手続き”どころかドタバタ続きで、膨大なロスを生んでいるのが実態だ。

>患者にとっては医療費の支払いが“ロシアンルーレット状態”。激安もあれば、ぼったくりもある。政府肝いりのマイナ保険証がこれでは信用できない。

「『利便性や医療の質向上』とは真逆の状態。トラブル多発で、『医療妨害』ともいうべき状態です」(竹田氏)

>「時間も手間もかかるようになってしまった」(福島)と病院側はヘトヘトで、患者側もモタモタした手続きにイライラが募る。

「マイナ保険証で『資格無効』と表示されると、“無保険者”扱いになります。そうすると、患者さんは窓口で医療費の10割分を負担していただき、確認ができた時点で保険料分をお返しすることになる。調査では、10割負担を徴収した事例が38都道府県で1291件ありました」(竹田氏)

>「待合室で大きな声で騒ぎ立てるため、やむなく警察を呼んで、その場は収束しましたが……」(東京)と警察沙汰になったこともある。












posted by 民主主義者 at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック