2023年07月17日

ヘイトの放置は中立でも公正でもない/勝ち負けで終わらない民主主義の根 見えぬけれどもあるんだぜ!



差別発言、問われた名古屋市の対応 望月優大さんのコメントプラス
  https://www.asahi.com/articles/ASR6G5WK9R6GUPQJ00N.html

攻撃の放置は中立でも公正でもない 望月優大さんの「コメントプラス」
  https://www.asahi.com/articles/DA3S15664060.html


ネトウヨを動員する方法。今はこういうヘイト政治が通常化している。安倍晋三以来の悪い傾向である。


「『権利を主張するマイノリティを攻撃することでスカッとする』という空気を行政自らが作り出すことなどあってはならないことです」


>討論会には河村たかし市長も参加した。


「名古屋市として、この手の発言を許容するというメッセージを出したと捉えざるを得ません」



(多事奏論)民主主義の根 見えぬけれどもあるんだぜ! 高橋純子
 https://www.asahi.com/articles/DA3S15664059.html


勝ち負けで終わらない民主主義の根 見えぬけれどもあるんだぜ!
 https://www.asahi.com/articles/ASR6J66M2R6GULZU001.html


>民主主義は時々の勝ち負けで終わらない。「おかしい」と人々が上げた声は、たんぽぽの綿毛のように風に乗って飛んでゆき、思いもよらない場所に根を張る。

>数を頼みにまともな議論を避ける政府与党、それを真っ向批判せず、追認、後押しする一部野党。無理が通れば道理が引っ込むこの国の政治は幼稚で、民主主義を空洞化させていると思えてならない。

>つよい政治はよくみえる。

 見えるけれどもないんだぜ、

 見えるものでもないんだぜ。

 眼にみえるものだけを信じるようになった時、たぶん民主主義の息の根は止まる。


丸山氏のアホタカ発言について考える
/経費3倍「桜を見る会」晋三陛下もはや安倍新皇気分!カルト晋者・カルト晋衛隊の糞めらが!!
/東栄病院 無床化反対

    https://anaume101.seesaa.net/article/465703951.html







【元祖 アベシンゾー伝説】
  https://anaume101.seesaa.net/article/476610915.html
  

人気ブログランキング
    ↑投票お願いします。


【アンケート作成しています。ご協力お願いします。】
    http://blog.with2.net/vote/u/?id=3838

保険証のマイナカード一体化に賛成ですか?
  https://blog.with2.net/vote/v/?id=240449
廃止すべきはどちらですか?
  https://blog.with2.net/vote/v/?id=240450
松下幸之助と竹中平蔵を尊敬しますか
  https://blog.with2.net/vote/v/?id=240069
あなたは日本が平和主義を捨て軍事大国になることを望みますか
  https://blog.with2.net/vote/v/?id=240070
高市早苗は民主主義を尊重する政治家だと思いますか
  https://blog.with2.net/vote/v/?id=239859
安倍晋三の言論弾圧は民主主義の枠内だったと思いますか
  https://blog.with2.net/vote/v/?id=239860  
安倍晋三は言論弾圧なんかしなかったと思いますか
  https://blog.with2.net/vote/v/?id=238941
もともと悪質な自民党の中でもより一層最低最悪な派閥はどれですか(複数選択可)
  https://blog.with2.net/vote/v/?id=238408
西暦より元号を優先して使用するべきだと思いますか
  https://blog.with2.net/vote/v/?id=238045
軍事費(防衛費)の増額に賛成ですか?
  https://blog.with2.net/vote/v/?id=237652


ツイッターやっています。   
相互フォローお願いしますのページ。↓      
  https://anaume101.seesaa.net/article/474924943.html
ラベル:高橋純子
posted by 民主主義者 at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック