2023年11月18日

独裁者を支持するトランプ支持者 そして安倍晋三支持者ども【肉屋を支持する豚】





(コラムニストの眼)ウクライナ支援反対
額ではない、トランプ派の真意 ポール・クルーグマン

 https://www.asahi.com/articles/DA3S15769624.html

ウクライナの支援打ち切り トランプ主義者が望む理由 NYTコラム
 https://www.asahi.com/articles/ASRBM4R9DRBBUHBI01C.html

>共和党強硬派が何と言おうと、彼らはロシアのプーチン大統領の勝利を望んでいる。彼らはプーチン政権の残酷さと抑圧を、米国が見習うべき立派な特徴だと考えている。国内では独裁者になりたがっている人物を支持し、国外では本物の独裁者に共感しているのだ。

>だから、ウクライナにいくら費やしているのかという不満に耳を貸してはいけない。その主張は実際の支援額に裏付けられていないし、コストを懸念していると主張する人々は、本当はお金のことなど気にもしていない。彼らは要するに、国外でも国内でも民主主義の敵なのだ。


トランプ支持者も安倍晋三支持者も民主主義の敵なのだ!





江東区長選で自公+都ファ相乗り
小池都知事と萩生田自民都連会長は都知事選でも共闘“密約”か

 https://n.bme.jp/68/314/19432/135875

「来夏の都知事選についても話し合われた可能性が高い。都ファが江東区長選で候補者擁立を見送り、自公の候補に相乗りする代わりに、都知事選で自公は小池知事を支援するということです。もともと公明は小池知事と近い。東京の自公関係がギクシャクしている中で、小池知事を巻き込んで自公体制を立て直したいと萩生田さんは考えている。一方の小池知事も、知事選だけでなく都議会対策を含め、自公と近づくメリットを感じている。両者の利害が一致したということ。ついでに、萩生田さんの地元で年明けに行われる八王子市長選は、自公と都ファの一騎打ちになりそうですが、小池知事は応援に入らず、萩生田さんに配慮する約束もしたのではないか」


悪い奴らは平気で野合共闘するのだ。
もともと有利な与党が勝ちを確実にするために【与党共闘】するのである。
これを倒すためには野党も野党共闘しないと勝ち目はない。




【元祖 アベシンゾー伝説】
  https://anaume101.seesaa.net/article/476610915.html
  

人気ブログランキング
    ↑投票お願いします。


【アンケート作成しています。ご協力お願いします。】
    http://blog.with2.net/vote/u/?id=3838

日本を守るためには原発は必要だと思いますか
  https://blog.with2.net/vote/v/?id=242003
統一教会の日本政治への介入は脅威だと思いますか
  https://blog.with2.net/vote/v/?id=241841
悪質なのは誰ですか(複数回答可能です)
  https://blog.with2.net/vote/v/?id=241476
あなたは同調圧力に弱い方だと思いますか
  https://blog.with2.net/vote/v/?id=241477
悪いのは誰ですか
  https://blog.with2.net/vote/v/?id=241040
保険証のマイナカード一体化に賛成ですか?
  https://blog.with2.net/vote/v/?id=240449
廃止すべきはどちらですか?
  https://blog.with2.net/vote/v/?id=240450
あなたは日本が平和主義を捨て軍事大国になることを望みますか
  https://blog.with2.net/vote/v/?id=240070
西暦より元号を優先して使用するべきだと思いますか
  https://blog.with2.net/vote/v/?id=238045
軍事費(防衛費)の増額に賛成ですか?
  https://blog.with2.net/vote/v/?id=237652


ツイッターやっています。   
相互フォローお願いしますのページ。↓      
  https://anaume101.seesaa.net/article/474924943.html
posted by 民主主義者 at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック