2023年11月20日

地方議選で自民推薦候補ボロ負け相次ぐ!政権交代を目指そう!/大金使ってガラクタ作って処分に困る大阪カジノ万博 中止や、中止!!





岸田政権に有権者の怒り爆発!
青梅市長選、福島県議選…地方で自民推薦候補ボロ負け相次ぐ

  https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/331929

>任期満了に伴う東京都青梅市長選が12日、投開票。自公推薦の現職・浜中啓一氏(71)が、一騎打ちとなった元市議で新人の大勢待利明氏(48=国民民主・都ファ推薦)に敗れ、3選を逃した。

>自民は9月の立川市、10月の埼玉県所沢市に続き、近隣の市長選で推薦候補が3連敗。立川市では2議席を争った10月の都議補選でも立憲民主の候補らに敗北し、改選前の議席を失っていた。

>12日は福島県議選(定数58)も投開票され、最大会派の自民候補3人が落選し、改選前31議席から2つ減らし、単独過半数を割り込んだ。開票確定時点では2015年以来8年ぶり。10月の宮城県議選は公明との合計でも過半数割れし、東日本大震災により統一地方選と別日程となった東北の県議選で連敗だ。

>自民は9月の岩手県知事選でも支援候補が敗れ、今回は小渕優子選対委員長らが応援に駆け付けるなど力を入れたが、「負の連鎖」は断ち切れなかった。これ以上、地方選で負けが込むと、岸田政権はいよいよ持たない。





吉村府知事どないすんねん?
350億円“万博リング”に手間もカネもかる移設・保存案が急浮上

 https://n.bme.jp/68/314/19456/135875

>リングは高さ12メートル(外側20メートル)、直径約615メートルの世界最大級の木造建築物。東京ドーム6個がすっぽり収まる大きさだ。外周は約2キロに及ぶ。こんなバカでかい建築物をどこかに移設するだけでも一苦労だが、そもそも、置ける場所がほとんどない。

「リングを保存するとしても、雨ざらしでは劣化していくため、維持費や管理の手間がかかり、木材としての風合いが維持されるとは限りません。費用がかかるのは間違いないでしょう。リングに対する批判をかわすため、思い付きで移設・保存案が出てきたのでしょうが、費用面も含め新たな困難が生じるのは明らかです」


大金使ってガラクタ作って処分に困って、しょーもな!
中止や、中止!!





【元祖 アベシンゾー伝説】
  https://anaume101.seesaa.net/article/476610915.html
  

人気ブログランキング
    ↑投票お願いします。


【アンケート作成しています。ご協力お願いします。】
    http://blog.with2.net/vote/u/?id=3838

日本を守るためには原発は必要だと思いますか
  https://blog.with2.net/vote/v/?id=242003
統一教会の日本政治への介入は脅威だと思いますか
  https://blog.with2.net/vote/v/?id=241841
悪質なのは誰ですか(複数回答可能です)
  https://blog.with2.net/vote/v/?id=241476
あなたは同調圧力に弱い方だと思いますか
  https://blog.with2.net/vote/v/?id=241477
悪いのは誰ですか
  https://blog.with2.net/vote/v/?id=241040
保険証のマイナカード一体化に賛成ですか?
  https://blog.with2.net/vote/v/?id=240449
廃止すべきはどちらですか?
  https://blog.with2.net/vote/v/?id=240450
あなたは日本が平和主義を捨て軍事大国になることを望みますか
  https://blog.with2.net/vote/v/?id=240070
西暦より元号を優先して使用するべきだと思いますか
  https://blog.with2.net/vote/v/?id=238045
軍事費(防衛費)の増額に賛成ですか?
  https://blog.with2.net/vote/v/?id=237652


ツイッターやっています。   
相互フォローお願いしますのページ。↓      
  https://anaume101.seesaa.net/article/474924943.html


posted by 民主主義者 at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック