2024年04月09日

衆院東京15区補選は日本の民主主義を守る戦い!一回で民主化勢力を当選させよう!!



衆院東京15区補選は候補乱立で誰も「法定得票」に届かない?
再選挙の可能性に自民ニヤリ

 https://n.bme.jp/68/314/21351/135875

>衆院選(小選挙区)の「法定得票数」は、有効投票総数の6分の1と定められている。「再選挙」は40日以内に行われる。最初の選挙の候補者でなくても立候補は可能だ。「再選挙」を実施しても、誰も法定得票数に届かない場合は「再々選挙」となる。

>当初、小池都知事が率いる「ファーストの会」が擁立し、自民党が推薦を検討している作家の乙武洋匡氏が強いのでは、という見方もあったが、公明党が支援に難色を示したことで、混戦模様に拍車がかかっている。

「トリプル補選のうち、自民党は東京15区と、長崎3区は候補者の擁立を諦め、すでに“2敗”が確定しています。唯一、擁立する島根1区も苦戦必至。最悪、補選3連敗になってしまう。でも、東京15区が再選挙になれば、3敗を避けられます。ダメージが違います」(政界関係者)


衆院東京15区補選は日本の民主主義を守る戦い!一回で民主化勢力を当選させよう!!




【ラベルリスト】
ラベル / 晋三サプリ
ラベル / 維新
ラベル / 高須克弥
ラベル / 丸山穂高
ラベル / 乙武洋匡
ラベル / 添田詩織
ラベル / 佐伯啓思
ラベル / ネトウヨ特権
ラベル / 読んで応援


人気ブログランキング

応援クリックよろしくお願いします!!

ラベル:乙武洋匡 飯山陽
posted by 民主主義者 at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック