2015年10月23日

大学も、書店も!ネトウヨによる“下からの自主的言論統制運動”“密告運動”が!ネトウヨに屈せず発言していこう!!


続きを読む
ラベル:高須克弥
posted by 民主主義者 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(2) | 思想・文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月03日

【そもそも「平和」とは何か】“保守の立場”とは、薄っぺらい現状追従の冷笑思想である【佐伯啓思】




【異論】朝日新聞の新連載の疑問 終わりの始まり?【佐伯啓思】
  http://anaume101.seesaa.net/article/416749451.html
自民党議員なら立派な憲法が作れるのか 佐伯啓思連載は朝日の汚点
  http://anaume101.seesaa.net/article/418328752.html
朝日新聞では佐伯啓思より森村誠一さんの連載の方が読みたかった 軍国主義に屈しない!
  http://anaume101.seesaa.net/article/420974949.html

タグ / 佐伯啓思
  http://anaume101.seesaa.net/tag/articles/%8D%B2%94%8C%8C%5B%8Ev
続きを読む
ラベル:佐伯啓思
posted by 民主主義者 at 07:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 思想・文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月20日

「安倍政権は独裁政権か?」この一言に現代日本の政治の問題点が凝縮されている【アベノユデガエル】(4)

安倍政権は独裁政権か - Togetterまとめ http://togetter.com/li/874438
  http://b.hatena.ne.jp/entry/togetter.com/li/874438
  
という記事があり、安倍政権支持者から非常に持ち上げられています。
 これは大変だ、由々しき事態だ、と憂慮した私は、3日間にかけて記事を書いて徹底追及したわけです。

・「安倍政権は独裁政権か(いや違う)」という見解は、歴史に対する無知であり鈍感なのである
  http://anaume101.seesaa.net/article/426205281.html
・アベノユデガエル論者は、歴史に対する無知であり鈍感なのである(2)
  http://anaume101.seesaa.net/article/426265079.html
・炎上覚悟で臨んだ「安倍政権は独裁政権か?」論争!その結果は……???!!
  http://anaume101.seesaa.net/article/426325853.html

 直接対決だとばかり、リツイートやお気に入りの多いコメント中心に幾つかメンションも飛ばしましたが、何の反応もなし。(1件、こんなこと言われたという報告をしていた例があった)
  
 ということで、議論は発展しなかったわけですが、私は今後もこのテーマを追及し続けていきます。



・「安倍政権は独裁政権か(いや違う)」という見解は、歴史に対する無知であり鈍感なのである
  http://anaume101.seesaa.net/article/426205281.html
・アベノユデガエル論者は、歴史に対する無知であり鈍感なのである(2)
  http://anaume101.seesaa.net/article/426265079.html
・炎上覚悟で臨んだ「安倍政権は独裁政権か?」論争!その結果は……???!!
  http://anaume101.seesaa.net/article/426325853.html
続きを読む
posted by 民主主義者 at 00:01| Comment(5) | TrackBack(2) | 思想・文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月18日

アベノユデガエル論者は、歴史に対する無知であり鈍感なのである(2)

 9月17日、安倍政権はついに卑怯なだまし討ちを使って参院特別委員会で戦争法案を可決してしまった。
 しかし時間的余裕のない私は手を広げられないので、昨日に続いて以下の記事にこだわってみたい。
    
安倍政権は独裁政権か - Togetterまとめ http://togetter.com/li/874438
・「安倍政権は独裁政権か(いや違う)」という見解は、歴史に対する無知であり鈍感なのである
  http://anaume101.seesaa.net/article/426205281.html
    
 ノダカナコとかいうふざけた論者は、「デモしても逮捕されないから独裁ではない」
と笑止千万な屁理屈をほざいている。
 そりゃあ、本当の独裁体制から見れば安倍政権はまだましな方だろう。当たり前ではないか。
 日本は、民主的国家から独裁的国家になりつつある国なのである。
 独裁国家から見ればまだ民主的なのは事実であるが、民主的国家から見れば独裁国家になりつつあるのがよく分かる。ノダカナコにはこんな簡単なことが分からないのである。
 そして、デモして逮捕される状態になってから反対しようとしても手遅れなのである。
 昨日、マルティン・ニーメラーの詩を紹介したが、そうなる前に阻止しないと無理なのである。
 釜茹でにされようとしている時、熱湯になる前に逃げ出さなければゆで殺されてしまうのである。
 こういうノダカナコのような危機意識のない鈍感な態度を、“ゆでがえる”というのである。
 アベノユデガエル、ノダユデガエルカナコである。
   
 なぜかこのまとめ、安倍支持者が神様仏様ノダカナコ様とばかり、称賛の声を寄せているが、意外と安倍政治に反対する人々の批判の声が集まっていない。
 ゴリゴリのネトウヨの書いた文章より、こういうソフトな雰囲気を装ったユデガエル的な詭弁こそ、危険だと思う。
 安倍政治を批判する者は、こういう詭弁をしっかりと批判していかないといけない。
 そう思って連日にわたって批判しているわけです。
 



安倍政権は独裁政権か - Togetterまとめ http://togetter.com/li/874438
・「安倍政権は独裁政権か(いや違う)」という見解は、歴史に対する無知であり鈍感なのである
  http://anaume101.seesaa.net/article/426205281.html
虚を突く可決、周到に準備 自民、前夜からシナリオ
  http://www.asahi.com/articles/ASH9K5S94H9KUTFK00L.html


村野瀬玲奈の秘書課広報室
デモにおける「逮捕」の実例と、「逮捕」についての伝達行為から学ぶべきこと
  http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-6644.html
Everyone says I love you !
安倍内閣の「安保法案」、内容も手続きもルールに則らなくて良いというのなら、この世は真っ暗闇だ。
  http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/aae2e97aee6adbac109cb3918aca6a86
JUNSKY blog 2015
「戦争法案」 参議院 『安保委員会』 どさくさ 『可決』???
  http://junskyblog.blog.fc2.com/blog-entry-3934.html
kojitakenの日記
安保法案審議、総括質疑前に与野党対立 参院特別委(朝日)
  http://d.hatena.ne.jp/kojitaken/20150917
続きを読む
posted by 民主主義者 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(4) | 思想・文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月17日

「安倍政権は独裁政権か(いや違う)」という見解は、歴史に対する無知であり鈍感なのである

安倍政権は独裁政権か - Togetterまとめ   http://togetter.com/li/874438
      
 ↑この記事読んで本当に心の底から腹が立ったんだけど。
 デモをしても逮捕されないから安倍政権は独裁政権ではない、と書いているが、何寝言言ってんだ!
 日本国憲法でデモは守られているから本当に逮捕したら違憲ではないか!
 安倍は本当はデモを弾圧して逮捕したいのだけど、違憲だからできないのだよ!
 だから安倍は憲法を改悪したいのだよ!
 憲法を改悪してデモを弾圧できるようにしたいのだよ!
     
 このKanako Nodaのツイートの後半は只の印象操作。現実を見ていないでチャベスとの親和性だとかノリとかテンションとか言って反対運動をdisっているだけ。ベネズエラだか何だか著名人か知らないけど、ネトウヨや工作員と変わらないレベル。
 安倍政権の行っている現実の政治を見ていない。
 私もこのブログで毎日安倍政治の現実を記録しているが、それに対してどう解釈するのか?
 
 例えば、安倍は、NHKの会長人事に介入し、前会長を強引に後退させ、籾井勝人をねじ込んだ。
 その結果、NHKの報道はどう変化したか?籾井勝人の言動は明らかに公共放送の範囲を超えた独裁政治ではないか!
 そういう事態を生んだ安倍晋三は、やはり独裁政治を目指しているのである。
 これはほんの一例である。
 私のブログでもその一部を記録しているが、このようなことが毎日のように起こっている。
 現行憲法下でもこれだけ独裁に向けて着々と進んでいるのである。

「ナチスが最初共産主義者を攻撃したとき、私は声をあげなかった」
 マルティン・ニーメラーの有名な詩がある。
  
彼らが最初共産主義者を攻撃したとき
   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BD%BC%E3%82%89%E3%81%8C%E6%9C%80%E5%88%9D%E5%85%B1%E7%94%A3%E4%B8%BB%E7%BE%A9%E8%80%85%E3%82%92%E6%94%BB%E6%92%83%E3%81%97%E3%81%9F%E3%81%A8%E3%81%8D
マルティン・ニーメラー
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%A9%E3%83%BC

タグ / マルティン・ニーメラー
  http://anaume101.seesaa.net/tag/articles/%83%7D%83%8B%83e%83B%83%93%81E%83j%81%5B%83%81%83%89%81%5B
  
 ヒトラーもスターリンもそうだし、日本の太平洋戦争時代を例にとってもいいが、独裁政治は最初から独裁政治であったわけではない。
 少しづつ独裁が大きくなり、完成したのである。
 安倍政権も同じことが言える。
  
 思うに、Kanako Nodaは点でしか歴史を見ていない。
 今後歴史はどう動いていくのかという流れで見た場合、やはり安倍晋三は独裁政治を目指し、いずれは完成するという危険を感じられていないのである。
 つまり、歴史に関する感性が足りない、はっきり言うと“鈍感”なのである。

 この“鈍感”なKanako Nodaの意見を、安倍支持者や工作員が天の助け、神様仏様とばかり持ち上げる醜悪な光景。


安倍政権が特定秘密保護法を強行成立させたとき
  http://anaume101.seesaa.net/article/384329504.html
安倍晋三がNHK人事に介入したとき
  http://anaume101.seesaa.net/article/390194057.html
彼らが最初○○したとき(朝日新聞編)
  http://anaume101.seesaa.net/article/404499145.html
  
・【ヤジノミクス】ヤジ発言をアベ様のNHK(アベチャンネル)が「自席発言」と命名!【コリナイノミクス】
  http://anaume101.seesaa.net/article/425018371.html
・NHK、読売、産経 アベノマスゴミの偏向報道!不買運動にご協力お願いします。
  http://anaume101.seesaa.net/article/426148619.html
・ジュニア向けまんが日本の歴史の改悪に見るオーウェル『1984年』的状況【アベノ歴史狂育】
  http://anaume101.seesaa.net/article/425584247.html
・極右政治家が歴史教育に介入!オーウェル『1984年』の世界【アベノ狂育】
  http://anaume101.seesaa.net/article/425410867.html
・経済的徴兵制が始まる 学生や企業の自衛隊インターンシップ・プログラムも
  http://anaume101.seesaa.net/article/425298688.html
・いやしくも一国の総理大臣が学術用語を剽窃とは
  http://anaume101.seesaa.net/article/424688349.html
・昔陸軍、いま安倍政権 地震・雷・火事・安倍カルト政権! 安倍カルト政権は虎より猛なり
  http://anaume101.seesaa.net/article/424742451.html
・【詐欺シンゾー】安倍晋三の「積極的平和主義」は盗用だった! 【積極的パクリ主義】
  http://anaume101.seesaa.net/article/424798809.html
・安倍晋三がやろうとしているのは“積極的平和主義”ではなくて、“積極的軍事主義”ではないか!
  http://anaume101.seesaa.net/article/424855493.html
続きを読む
posted by 民主主義者 at 00:01| Comment(1) | TrackBack(5) | 思想・文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月08日

“靖国史観”“八紘一宇思想”よりポツダム宣言の方が遥かにマシ




日本独自の思想として“靖国史観”“八紘一宇思想”しか生まなかったのなら日本人が幸せになれるはずがない。
ポツダム宣言の下で、日本は戦後高度成長をし経済大国となり、文化大国になれたのである。


【異論】朝日新聞の新連載の疑問 終わりの始まり?【佐伯啓思】
  http://anaume101.seesaa.net/article/416749451.html
自民党議員なら立派な憲法が作れるのか 佐伯啓思連載は朝日の汚点
  http://anaume101.seesaa.net/article/418328752.html
佐伯啓思6月の妄言虚言はこちらで批判
  http://anaume101.seesaa.net/article/420422228.html
・朝日新聞では佐伯啓思より森村誠一さんの連載の方が読みたかった
 軍国主義に屈しない!
  http://anaume101.seesaa.net/article/420974949.html
佐伯啓思に屈しない!正しい朝日新聞読者
  http://anaume101.seesaa.net/article/421919954.html
・ポツダム宣言を読んだことないと言ったから5月20日はボケダボ宣言の日
  http://anaume101.seesaa.net/article/419371133.html
安倍晋三ボケダボ発言の真相!???
  http://anaume101.seesaa.net/article/419425289.html


「ポツダム宣言」を読んだことがありますか? -  「ポツダム宣言」を読んだことがありますか? - 続きを読む
posted by 民主主義者 at 08:24| Comment(0) | TrackBack(1) | 思想・文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月07日

裸のアベ様が牛耳る世は……狂気 サザン「ピースとハイライト」


続きを読む
posted by 民主主義者 at 00:01| Comment(4) | TrackBack(1) | 思想・文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月13日

(考・民主主義はいま)原発再稼働、内田樹さんと考える

(考・民主主義はいま)原発再稼働、内田樹さんと考える 【大阪】
  2014年11月14日 大阪 朝刊 1社会
     http://digital.asahi.com/article_search/detail.html?keyword=%E3%82%A2%E3%83%89%E3%83%90%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%B8&searchcategory=2&from=&to=&MN=default&inf=&sup=&page=1&idx=1&s_idx=1&kijiid=A1001220141114M033-14-002&version=2014121501
   
 朝日新聞デジタルにアーカイブ化されていない記事。
 内田樹さんのサイトに掲載されていた。
  
川内原発再稼働について (内田樹の研究室) http://blog.tatsuru.com/2014/11/15_0857.php続きを読む
posted by 民主主義者 at 02:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 思想・文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月12日

【ヘイトスピーチ】モスバーガー本社は良識を見せた。神社本庁は……?【ネトウヨ宮司】









続きを読む
posted by 民主主義者 at 00:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 思想・文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月16日

韓国人による恥韓論 朝日佐々木書評論争

【(売れてる本)『韓国人による恥韓論』 シンシアリー〈著〉
   http://t.asahi.com/g3jp
   http://book.asahi.com/reviews/column/2014101200002.html


「褒め殺し」だという方もいます。
 一つの書評コラムでも、読む人によって色々な感想があるものですね。
 特にここは読み応え有ります。
   https://twitter.com/Dethtooldo/status/521381813403398144
 私もこのような文章が書けるようになりたいし、それだけの影響力を持ちたいものです。
続きを読む
posted by 民主主義者 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 思想・文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする