2014年09月09日

本のソムリエならぬウソムリエ(ウヨムリエ)のトンデモ歴史認識

【本のソムリエ流】一日一冊「今日の名言」に学ぶ
「治安維持法」のターゲットは「共産主義」の一点だった
  http://ameblo.jp/japantn/entry-11920710715.html
    
本ナビ:本のソムリエの一日一冊書評
「テレビではいまだに言えない 昭和・明治の「真実」」熊谷充晃
  http://1book.biz/2014/09/07/post-2875.html
   
“本のソムリエ”なんかに騙されないようご用心
  http://anaume101.seesaa.net/article/394989463.html
・ニセ科学・ニセ医学より悪質な“ニセ歴史”
  http://anaume101.seesaa.net/article/404002620.html

■戦時中の「国家総動員法」「治安維持法」
 などと聞くと暗黒の社会をイメージします。

 憲兵が家まで入ってきて、
 平和を願う人を逮捕するイメージです。

■しかし、実際の「治安維持法」とは、
 共産革命によって国家転覆を図ろうとする
 「共産主義」「社会主義」を取り締まるのが
 目的でした。

 革命を目指す共産主義者は、
 テロリストのようなもの。

 当時も今も、革命は国家反逆罪であり、
 これを取りしまるのが「治安維持法」なのです。


 1日1冊読んでいても、偏った歴史ポルノ(愛国ポルノ)ばかり読んでいて、ジャンクな知識ばかり詰まってるんでしょうか。
 この人、壺井栄の小説や下村胡人『次郎物語』を読んだことないのでしょうな。
『次郎物語』では、中学校に配属将校というのがいて、中学生の思想を監視しています。

「戦争が廊下の奥に立つてゐた」(渡辺白泉)
 
という川柳はこのことをうたったものだという説もあります。
 本のウソムリエ(ウヨムリエ)は
「憲兵の前で滑って転んぢゃった」
という心情が理解できないんでしょうな。

 本を1日1冊読むことを売りにしているウソムリエ氏が、治安維持法体制下でも一般庶民は普通に生活していたと思い込んでいるような誤った歴史観こそ、本当に危険で早急に批判が必要な“ニセ歴史”でしょう。
続きを読む
posted by 民主主義者 at 07:41| Comment(1) | TrackBack(1) | 思想・文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月19日

地震の後に“アベノアクマ”がやって来た

【地震の後には戦争がやってくる 清志郎の言葉、いま響く
     http://t.asahi.com/fkdr
     http://t.asahi.com/fkfd


まとまったことは書けないけど、私のつぶやきや偶然見かけて共感したリツイートをまとめたものです。
限られた機会に見かけたものだから、網羅しているわけではありません。

続きを読む
posted by 民主主義者 at 07:43| Comment(0) | TrackBack(1) | 思想・文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニセ科学・ニセ医学より悪質な“ニセ愛国心”

【(書評)『「ニセ医学」に騙されないために 危険な反医療論や治療法、健康法から身を守る!』
     http://book.asahi.com/reviews/reviewer/2014081800010.html
     http://t.asahi.com/fklb


NATROMの日記
■[本][医学]「ニセ医学」についての本を書きました
  http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20140605
■[本][ウェブ]メタモル出版から本を出したわけ
  http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20140610
warblerの日記
 NATROM本『「ニセ医学」に騙されないために』解説文
  http://d.hatena.ne.jp/warbler/20140625/1403691408


ニセ科学・ニセ医学より悪質な“ニセ歴史”
  http://anaume101.seesaa.net/article/404002620.html

    ↑後で、より本質を突いた批判を書きました。こちらもぜひご覧下さい!!!

続きを読む
posted by 民主主義者 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(1) | 思想・文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月10日

(インタビュー)夏のきわみに思う 映画作家・大林宣彦さん

(インタビュー)夏のきわみに思う 映画作家・大林宣彦さん
     http://digital.asahi.com/articles/DA3S11291699.html


続きを読む
posted by 民主主義者 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 思想・文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月08日

(寄稿)「戦前」という時代 作家・中島京子

【(寄稿)「戦前」という時代 作家・中島京子】
   http://digital.asahi.com/articles/DA3S11289702.html
続きを読む
posted by 民主主義者 at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 思想・文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月04日

クワガタ240匹大量捕獲・大量虐殺事件

「ゆうパック誤配でクワガタ240匹全滅」採集家が提訴
     http://t.asahi.com/fgcu



続きを読む
posted by 民主主義者 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 思想・文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月02日

ワイルダー「小さな家」シリーズとアメリカ思想史





まとまったことは書けないけど、私のつぶやきや偶然見かけて共感したリツイートをまとめたものです。
限られた機会に見かけたものだから、網羅しているわけではありません。

続きを読む
ラベル:保守 アホ主
posted by 民主主義者 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 思想・文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月10日

じゅんびはばっちりだ いよいよ 明日戦争がはじまる

【ネット上で共感 平和願う詩「明日戦争がはじまる」
  http://t.asahi.com/f8dp

【平和願う詩、拡散中 「明日戦争がはじまる」、ネットで話題に 埼玉の詩人・宮尾さん
  http://t.asahi.com/f8ek

【明日 戦争がはじまる - Togetterまとめ
  http://togetter.com/li/622831



まとまったことは書けないけど、私のつぶやきや偶然見かけて共感したリツイートをまとめたものです。
限られた機会に見かけたものだから、網羅しているわけではありません。

続きを読む
posted by 民主主義者 at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 思想・文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月05日

温故知新、白村江の戦い 最古の集団的自衛権?ネットで話題

【温故知新、白村江の戦い 最古の集団的自衛権?ネットで話題】
……という興味深い記事が朝日新聞に載っていたが、関西ローカル記事のようで、ツイッターリンクできない。


幾つかのブログが取り上げられていて面白い試みの記事。


ゆーくんはどこ?
 朝日新聞に紹介されました!
  http://blogs.yahoo.co.jp/tomyu1999/67163287.html


伽 草 子<とぎそうし>
 白村江、再びか?
  http://blog.goo.ne.jp/yaraonn/e/27a6feeeaafaaadcc15499b69cd616e4


国際派日本人養成講座
 No.808 歴史教科書読み比べ(10) 〜 白村江の戦い
  http://blog.jog-net.jp/201307/article_7.html


最後のリンクは、タイトルだけは立派だけど、内実は醜悪で邪悪なカルト団体のプロパガンダブログ。
「国際派日本人養成講座」とはふざけている。
「国粋派奴隷養成講座」である。
こういった組織的カルト団体のブログを個人運営の2つのブログと並べて同列に扱うこと自体がおかしい。


それにしてもカルト団体のプロパガンダブログでも、タイトル次第で立派に思えるものだなあ。
くれぐれも、名称に惑わされてはいけないと自戒しておきましょう。


続きを読む
ラベル:集団的自衛権
posted by 民主主義者 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 思想・文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月21日

消費税と電子書籍とアマゾン

消費税と電子書籍とアマゾン



まとまったことは書けないけど、私のつぶやきや偶然見かけて共感したリツイートをまとめたものです。
限られた機会に見かけたものだから、網羅しているわけではありません。


続きを読む
ラベル:消費税
posted by 民主主義者 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 思想・文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする